Ishida Kazuhito Design Studio

松屋銀座デザインギャラリーでAMCC展
NEWS

松屋銀座デザインギャラリーでAMCC展

「産地との新しい関わり方 AMCC旭川木工コミュニティキャンプの10年」と題した展覧会が
銀座松屋7階のデザインギャラリーで行われます。
2018.9.11~10.8まで 入場無料
木工キャンプから生まれた「コド木工」の活動紹介もあり、石田デザインの商品も一部展示
販売いたします。よろしくお願いいたします。
詳細は→こちら

ゼミ展 東京藝大2年課題「くらす」出展
NEWS

ゼミ展 東京藝大2年課題「くらす」出展

2年前にも青山で展示した、芸大2年生が取組んだ「くらす」というテーマの実技課題。
今年度は「ゼミ展」という形でミッドタウンのデザインハブで他校と共に展示があります。
2018.9.1~9.24まで
橋本和幸教授とコクヨの藤木先生と共に学生の指導を担当しました。詳細は「こちら
今年度も力作揃いでしたが、空間の関係上選抜した一部の作品を展示しています。

ドラマ 「義母と娘のブルース」
NEWS

ドラマ 「義母と娘のブルース」

TBS系のドラマ、「義母と娘のブルース」にアクタスが美術協力し、石田デザインがデザインした
「VARIO」「SARCLE」「LIFE CHAIR」が出演しています。
*写真は公式サイトからお借りしました。

アクタス
義母と娘のブルース

商品企画デザイン塾
NEWS

商品企画デザイン塾

埼玉県のデザイン塾で講師を務めさせて頂きます。
住まいも仕事場もある地元埼玉に、少しでもお役に立てればとお引き受けしました。
地元企業との出会いも楽しみです。

私の担当は「デザイン思考セミナー」
日常的にデザインワークを行なっているので、デザイン的思考を意識することはないわけですが、
デザイン的なものの見方、考え方、突破口の見つけ方など、経営者やエンジニア他参加していただく
皆さんが、少しでも頭が柔らかく、発想豊かになって頂けるように改めて自分の思考をまとめました。
よろしくお願いします。全2回です。

■主催:埼玉県産業技術総合センター 事業化支援室

新作 LIFE chair リーフレット完成
NEWS

新作 LIFE chair リーフレット完成

「LIFE chair」は今年デビューの新作です。先日専用のリーフレットが出来上がりました。
その名の通り、人生を通して使ってもらえる工夫がつまっている椅子です。
成長に合わせた高さ調整はもちろんのこと、デスクワークに適した座面の角度も作れます。

・小さな子供も親と一緒の自分の椅子。
・小柄なママも身体に合わせて微調整ができ、
・おばあちゃんは肘掛を使って立ち上がりやすい。
・勉強にも食事にも使えます。

全国のアクタス店頭でご覧いただけます。
アクタスキッズのサイトはこちら

roof town TV出演!
PRESS

roof town TV出演!

世界遺産の地、平泉の伝統工芸「秀衡塗」の翁知屋さんと5年前に取り組んだ「roof-town」が
NHKのBS番組「イッピン」で
紹介されます。制作過程や蔵の表情を生み出すための和紙の利用など
細かく取材していただきました。デザイン開発の際の話なども丁寧にヒアリングして頂きました。

NHKイッピン BSプレミアム
日時 2/20 (火曜) 時間 19:30〜20:00
NHK総合 再放送     毎週日曜 朝4:30〜5:00

Spielwarenmesse , BAUHAUS , Berlin 視察
NEWS

Spielwarenmesse , BAUHAUS , Berlin 視察

毎年2月に行われる国際玩具見本市(Spielwarenmesse)の視察でドイツニュルンベルグに行ってきました。
翌年の出展も視野に主に木製の玩具を中心の視察です。視察後は現代建築、住宅の歴史を学ぶ目的で
ヴァイマール、デッサウでのバウハウスと関連遺産、ベルリンのモダニズム集合住宅群をじっくりと
視察してきました。近いうちにFBなどでまとめられればと思っています。

高校の教科書に掲載
PRESS

高校の教科書に掲載

高校の美術の教科書に掲載していただきました。
「使う人のためのデザイン」という日常のデザインについてのページです。
約2年前にACTUS社の「mor chair-cradle」の開発についてインタビューを受け、
発想の仕方やスケッチ、模型の進め方も載せていただきました。
検定にも無事合格し、来年の平成30年4月から高校生に使ってもらうようです。

デザインは特別なものではなく、日常の生活の中での「工夫」である
ということを丁寧に伝えたつもりです。

ロングインタビューをまとめたDVDも先生用に付属するようです。
高校生に向けたメッセージも収録しました。教室でどのように使われるのでしょうか?
丁寧にまとめていただいた関係の方々に感謝いたします。

実は芸大の頃から高校工芸の教科書に作品を載せて頂いていて、現在も使われています。

■「高校生の美術2」日本文教出版 情報はこちら
■「高校生の工芸1」日本文教出版 情報はこちら

がっちりマンデー
PRESS

がっちりマンデー

日曜の朝7時30分からTBS系で放送されている人気番組でACTUSの「VARIO」と「SARCLE」が紹介されます。テーマは「小さくしてがっちり」。
放送は 11月5日(日)の7:30~  がっちりマンデーのサイトは→こちら

12年前の開発時、自宅の細長いダイニングテーブル(修了制作の作品で奥行きは55cm)で子供たちが勉強している姿を見て、親のそばで学ぶ事の大切さを感じ、机上面が細くても学習は可能だと実感したことから、チャレンジングではありましたが50cmの奥行きの学習机をデザインしました。
今ではリビング学習という言葉も生まれ、各社で生産され当たり前になっています。
大切なのはデスクの「薄さ」ではなく、子供の学習環境をどのように考え整えてあげるか。そこを改めて考えながら、引き続きより良いデザインを求め、がっちり!活動していこうと思います。

アクタスキッズ→こちら

上海、北京出張
NEWS

上海、北京出張

明日12日より「The 24th China International Furniture Expo-中国国際家具見本市-」と
「The 40th China International Furniture Fair(Shanghai)-中国(上海)国際家具博覧会-」視察の為
約1週間ほど出張です。Facebook, Line, Messenger など通じませんのでご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。Mailは確認できます。
上海から新幹線移動で北京入り予定。北京では清華大学の劉教授と会ってきます。

NEWS ARCHIVES